充実した
YOKOSENライフ!

ヨコセンでの生活はアクティブに学ぶ2年間です。学校行事、ボランティア、スポーツイベント、実習など皆さんが多くの体験をできる機会を用意しています。

入学式を終えると最初の大きな行事「新入生オリエンテーション」があります。ここで年齢差関係なく親睦を深め2年間ともに頑張る仲間を作ります。各科課程ごとに2年生との交流会もあります。
委員会もスタート!ヨコセンでは緑化委員会、図書委員会、文化祭実行委員会などがあります。積極的に参加すれば2年間がより充実し、科・課程を越えて仲間ができます。
6月2日は横浜高等教育専門学校の母体である大谷学園の創立記念日。ヨコセンも2020年に60周年を迎えました。この頃から1年生もオープンキャンパスで在校生代表として活躍します。
初等課程、養護科の2年生はいよいよ教員採用試験!1年生も来年に向けて勉強モードに。保育課程と初等課程はピアノの試験もあります。
有志サークルで専門学校体育大会出場。毎年バスケやサッカーで他の専門学校と競っています。保育課程は日赤幼児安全法講習会で子どもに起こりやすい事故やケガ、病気などへの対応の方法を身につけます。
いよいよ初めての定期試験。ここでの結果がヨコセンの奨学生の決定に大きく関わるので夏はしっかり授業の復習をしよう。保育2年生は幼稚園実習も始まります。
小学校へ観察実習に行ったり、動物園へ校外実習に行ったりと学外で学ぶ機会も多くあります。2年生は小学校実習に行ったり就職活動がスタートしたりと忙しくなってきます。
各科・課程・各学年で横浜高等教育専門学校の奨学生が選出されます。1種は年間授業料の全額免除、2種は年間授業料の半額が免除されます。2年生はこの時期実習報告会もあります。
校外キャンプ実習で子どもたちを学外で引率する際の指導法を学びます。また、保育課程2年生は教職実践演習で2年間の集大成となる発表会を行います。
実習などで全学年がなかなか揃わないので、少し季節外れの文化祭、でもこの時期だから1・2年、教職員一致団結して毎年大盛り上がり。
1年間を締めくくる定期試験があります。試験後は授業もなくなり、1年生は実習に行ったり、教員採用試験対策の特別講座が開かれたりと2年生への力を貯める時期になります。
2年生がついに卒業!先生方に感謝を伝える謝恩会が毎年あります。1年生は上級生として気持ちを新たに新入生を迎える準備をします。