アイコンYOKOSEN BlogでわかるYOKOSEN LIFE!

2021年11月10日
東京都の教員採用試験に現役合格!!2年間で養護教諭になるための勉強方法

 

教員採用試験に合格する人はどんな勉強をしているのか?一日にどの程度勉強しているのか?日々、どんな生活を送っているのか?など、これから教員を目指そうと考えている方は、気になるところだと思います。今回は横浜高等教育専門学校の2年間(教員採用試験を受験するまでは実質1年3カ月)で東京都の養護教諭に現役合格した学生の勉強方法を紹介します。なかなか人の勉強方法を知る機会はないと思うので、ぜひ自身の勉強方法の参考にしてみてください。また、教員採用試験について詳しく知りたい方は「教員採用試験の倍率と教員として働く方法」でも解説していますので参考にしてください。

 

 

東京都の教員採用試験に現役合格!!2年間で養護教諭になるための勉強方法

  1. 養護教諭に現役合格したのはどんな学生?
  2. 教員採用試験受験までの一日スケジュール
  3. 毎日の積み重ね、採用試験合格者の勉強方法
  4. 授業時間も採用試験につながる、日々の授業の活用方法

 

1、養護教諭に現役合格したのはどんな学生?

今回、東京都の養護教諭に合格した学生は、社会人経験のある学生です。出身高校は東京都の公立学校で高校卒業後は大学などには進学せず、当時アルバイトしていた職場で契約社員として就職したようです。働き始めて3年、養護教諭への気持ちが強くなり、横浜高等教育専門学校へ入学しました。

 

 

2、教員採用試験受験までの一日スケジュール

教員採用試験は毎年7月~8月にかけて実施される自治体がほとんどです。東京都も例年7月に1次試験、8月に2次試験を実施します。この学生がヨコセン入学後、翌年の採用試験受験までの主な一日スケジュールは下記の通りです。

 

学校以外での学習時間は一日3時間程度です。睡眠も6時間取っているので、夜遅くまで勉強するのではなく、しっかり休息を取り効率よく勉強しています。ヨコセン入学後は採用試験まで1年3カ月あるので、まずはこの学生のように勉強習慣を身に付けることが大切です。これから勉強習慣を作っていく人は、最初から3時間も自宅で勉強すると大変なので30分や1時間から始めて、無理のない範囲で少しずつ時間を増やしていくと良いと思います。また、ときには、気分転換も必要なので休日は友達と過ごしたり、趣味の時間に使うのも良いでしょう。

 

 

3、毎日の積み重ね、採用試験合格者の勉強方法

ヨコセン入学後、教員採用試験受験までの期間は1年3カ月です。今回合格した学生の勉強開始時期ややってきた勉強方法は下記の通りです。

 

  • ●開始時期・・・入学後の4月から
  • ●勉強場所・・・自宅
  • ●勉強方法
    1. 1年から2年の実習前(5月)までは学校で出される対策問題と授業の復習
    2. 東京都の出題傾向を調べ、東京アカデミーの参考書を使って専門教科に力を入れる
    3. 参考書は1日1テーマ進める

 

この学生が入学したのは2020年4月、コロナが流行し始めて緊急事態宣言が出された時でした。そのため、ヨコセンの授業も分散登校したりオンライン授業と自宅課題の併用であったりと学生には大変な時期でした。そんな中、自宅で一人での勉強が多かったようです。東京アカデミーさんの参考書は教員採用試験受験者の多くが利用しているメジャーな参考書です。1日1テーマ進めることを目標に学習したそうです。

 

参考書の使い方
  1. 初見で問題を解いてみる
  2. 間違えた箇所は解説ページを読み理解を深める
  3. 1,2を何度も繰り返す

 

ヨコセンから現役で合格している多くの卒業生は同じ参考書を何度も繰り返し解くという勉強方法をしています。色々なものに手を出すより、繰り返し行った方が知識の定着は進むのでぜひ参考にしてください。

 

 

4、授業時間も採用試験につながる、日々の授業の活用方法

ヨコセンの授業には、「教員採用試験対策」という授業が1年~2年の採用試験受験まで時間割に組み込まれています。この授業は、必修科目ではないので、出席は自由なのですが、これまでの現役合格者はほとんど出席しています。この授業時間内で配布される資料や問題を活用して、日々の学習に役立てることが可能です。先日のこの授業では、小論文の書き方について「段落の構成方法」、「採点されるポイント」、「時間配分」などが詳細に解説されていました。今回合格した学生もほとんどの「教員採用試験対策」に出席していました。

 

またオンライン授業が多い年度ではありましたが、授業後は資料や記録が毎回残り、その授業のポイントを押さえた課題や資料もWEB上にアップされるので、復習が効率よくできたとのことで、オンラインならではのメリットもあったようです。疑問点に関しても、自分のタイミングでチャットやメールを利用できたので、質問などはしやすかったようです。

 

 

以上、横浜高等教育専門学校から教員採用試験に現役合格した学生の勉強法について述べてきましたが、教員採用試験に現役合格することはそんなに簡単ではありません。特に養護教諭に関しては、どの自治体も7~10倍前後の倍率です。そこを突破するためには、やはり日々の勉強習慣や自分にあった学習方法を確立することが重要です。ぜひ今回紹介した方法を参考にしてみてください。

 

横浜高等教育専門学校では2年間で養護教諭・小学校教諭・幼稚園教諭・保育士の免許・資格を取得できる学校です。養護教諭への就職状況小学校教諭への就職状況を詳しく知りたい方は、ぜひヨコセンのホームページをご覧ください。また、直接学生と話したり、学校の雰囲気を感じたい方には、学校説明会も随時開催中です(遠方の方はオンラインでも実施しています)。ぜひお越しください。

 


【ヨコセン最新情報】

NEWS&インフォメーション

ヨコセンの最新情報をご覧になれます。

最新の入試情報

最新の入試情報をご覧になれます。また、一部願書の印刷ができます。

オープンキャンパス

学校説明会、体験入学等の日程や詳細をご覧いただけます。

個別相談

平日や学校帰りに相談したい方はこちらから。

LINE

オープンキャンパスの参加で来校pointをゲットできます。

Twitter

学校生活や学校の特徴、教育ニュースなど紹介します。

インスタグラム

学校生活や学生の様子などを紹介します。

ヨコセンチャンネル(YouTube)

在校生・卒業生インタビュー、学校概要などをご覧になれます。