アイコンYOKOSEN BlogでわかるYOKOSEN LIFE!

2021年6月28日
保育士資格と幼稚園教諭免許の両方を取得するメリットとは?

これから保育者を目指す方は、保育所で働きたければ保育士資格だけ取得、幼稚園で働きたければ幼稚園教諭免許だけを取得すれば良いと思っていませんか?横浜高等教育専門学校(ヨコセン)の保育課程では2年間で保育士資格と幼稚園教諭免許を同時に取得することができます。今回はそのメリットを4つ解説します。

 

保育士資格と幼稚園教諭免許を取得する4つのメリット

  1. 保育所・幼稚園・認定こども園と就職先が増える
  2. 保育教諭として認定こども園で働ける
  3. 実際の実習で子どもに関わって就職先を選べる
  4. 保育と幼児教育両方のスキルが修得できる

 

1、保育所・幼稚園・認定こども園と就職先が増える

保育士資格・幼稚園教諭免許で働ける場所は下記の通りです。

  1. 保育士資格→保育所、児童福祉施設
  2. 幼稚園教諭免許→幼稚園

どちらか一つの資格しか持っていないと働く場所は限られます。しかし、両方を取得することで働く場所はさらに一つ増えます。

保育士資格+幼稚園教諭免許→認定こども園

 

つまり、資格一つでは1つもしくは2つの働く場所ですが、2つの資格を取得することで4つの働く場所を選択肢として持つことができます。

 

 

2、保育教諭として認定こども園で働ける

保育士資格と幼稚園教諭免許を所持して認定こども園で働く先生を「保育教諭」と呼びます。そもそも認定こども園とは何かというと、教育・保育を一体的に行う施設で、保育園と幼稚園を合体させたような機能を持っています。就学前の子どもに保育や幼児教育を行うだけでなく、地域の子育て支援を行う役割も担っています。2年間勉強したけど、保育士と幼稚園教諭両方経験したい方には良い就職先です。

 

 

3、実際の実習で子どもに関わって就職先を選べる

ヨコセンの保育課程の学生には、子どもと関われる保育士や幼稚園教諭として仕事をしたいけど、高校生3年生のときには、どちらかが良いか迷っていたという人もたくさんいます。両方の資格を取得する学校に入れば保育園・幼稚園両方の実習に行くので実際に子どもと関わって自分に適した方を選ぶことができます。

 

4、保育と幼児教育両方のスキルが修得できる

2つの資格を取得するための勉強をすることで、乳児と幼児の発達を踏まえた関わりを学ぶことができます。子どもの発達段階に合わせた保育・教育ができるようになるので保育者としての力が一段と身に付きます。

 

 

 

以上、保育士資格と幼稚園教諭免許を取得する4つのメリットを紹介してきました。これから保育者目指す高校生・社会人の方はぜひ参考にしてください。もし横浜高等教育専門学校で保育士資格と幼稚園教諭免許を取得してみたいと思ったら、HPの就職状況StudentVoiceも参考にしてください。

 

 

参照ページ

児童福祉施設一覧(横浜市HP)

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kosodate-kyoiku/oyakokenko/teate/jidousisetsu.html

 

認定こども園とは(内閣府HP)

https://www8.cao.go.jp/shoushi/kodomoen/gaiyou.html

 


【ヨコセン最新情報】

NEWS&インフォメーション

学校の最新情報をご覧になれます。

オープンキャンパス

学校説明会、体験入学等の日程や詳細をご覧いただけます。

保育特別AO入試

6月~7月に実施する保育限定の入試です。

個別相談

平日や学校帰りに相談したい方はこちらから。

LINE

オープンキャンパスの参加で来校pointをゲットできます。

Twitter

学校生活や学校の特徴、教育ニュースなど紹介します。

インスタグラム

学校生活や学生の様子などを紹介します。

ヨコセンチャンネル(YouTube)