密度の濃い2年間のカリキュラムで教員免許、保育士資格を取得します。

学校概要
小学校の先生、保健室の先生、幼稚園の先生、保育士に少しでも早くなりたい人へ

本校の特色は、2年間で保育士資格と幼稚園教諭免許(短期大学との併修なし)、小学校教諭免許、養護教諭免許を卒業と同時に取得できることです。そして、教員採用試験の合格、幼稚園・保育園・認定こども園などへの就職を目指す実践的で密度の濃いカリキュラムと教員採用試験対策・就職指導の充実、ベテラン教師による魅力的な授業です。このように、実践的・体験的な学びは将来現場で即、活用することができます。免許や資格取得を目指す大学・短大・専門学校卒業者や社会人経験者にも最適です。今、本校で学んだ多くの先輩が、神奈川はもちろん、全国で教師・保育士として活躍しています。

教師・保育士への夢をつかむ2年間

本校の特色は、2年間で小学校教諭・幼稚園教諭・養護教諭の免許や保育士資格が卒業と同時に取得できることです。また、教員採用試験の合格、幼稚園・保育園などへの就職を目指す実践的で密度の濃いカリキュラムの充実が就職への大きな力となっています。本校で学んだ多くの卒業生が、今、教師・保育士として全国で活躍しています。

ko17_image_a_1_017
◆本校で取得できる免許・資格

本校各科・課程で指定された履修単位を修得し卒業が認定された者は、次の教員免許状を取得することができます。また、児童科保育課程に在籍し卒業資格を得た者は、関係法令に基づいて保育士資格(保育士証)を取得することができます。なお、卒業生には卒業と同時に専門士の称号が与えられます。

[児童科保育課程]

幼稚園教諭二種免許状、保育士資格

[児童科初等課程]

小学校教諭二種免許状、幼稚園教諭二種免許状(希望制)

[養 護 科]

養護教諭二種免許状

◆本校の指導の特色
密度の濃い2年間のカリキュラム

各県・市等の教員採用試験の合格、幼稚園・保育園などへの就職を目指した、具体的・実践的なカリキュラムが特色です。

現場からの学びを大切にした実習指導

教育実習に力を入れ、実習で得た体験や情報を学習につなげます。必修の各実習の他に、小学校一日観察実習や幼稚園観察実習など、現場に接する機会を多く設けています。

経験豊富な教師陣の現場を踏まえた実践指導

教員・講師は長年教壇に立ち児童生徒に接した豊富なキャリアを持っており、教員として採用後の現場を見据えた実践的な授業を行っています。

教員採用試験合格につなげる採用試験対策

採用試験対策を1 年次から徹底して行います。二次試験対策も採用試験を熟知する教員が面接指導、模擬授業等の指導を懇切丁寧に行っています。

学校長メッセージ
ko17_staff00_校長先生_006
必要で信頼される人となる
学校長 菅原秀也

本校は、昭和35年(1960年)に横浜女子専門学校として開校し、以来50有余年、文部科学省ならびに厚生労働省指定の小学校教諭、養護教諭、幼稚園教諭および保育士の養成機関として、数多くの人材を世に輩出してまいりました。そして現在、神奈川県や横浜市を始めとして全国の教育や保育の場で、本校の卒業生が活躍をしております。
もとより教育や保育の仕事は、子どもたちの人格形成に関わる極めて重要かつ責任の重い仕事であります。本校は、常にこのことを念頭に置きながら、幅広い教養とより高い専門性、より確実な実践力の修得を目標に、本校の建学の精神である「必要で、信頼される人となる」の実現を目指して、教育の推進を図っております。
未来を担う子どもたちの教育や保育の仕事に向かって、志を持つ多くの方々が本校で夢を実現されることを願っております。

横浜高等教育専門学校の沿革
  • 1959年 12月

    横浜女子専門学校の設置認可

  • 1960年 4月

    横浜女子専門学校開校

  • 1964年 4月

    保育科に幼稚園教諭養成コース開設

  • 1970年 4月

    養護科を開設、保育科に保母養成コースを開設

  • 1974年 4月

    保育科を児童科に名称変更、
    児童科初等課程を開設

  • 1976年 4月

    横浜女子専門学校を
    横浜高等教育専門学校に校名変更

  • 1981年 4月

    横浜高等教育専門学校を
    専修学校専門課程に変更認可

  • 2009年 11月

    創立50周年に伴い、記念行事を実施

 
ko17_image_c_057