学校法人大谷学園 横浜高等教育専門学校

素敵な保健室の先生になるために、教員免許の取得だけでなく、医療やカウンセリングまで幅広く学んでいきます。

養護科

コースの概要

2年間で養護教諭免許を取得できる唯一の専門学校

本校は全国で唯一、文部科学大臣指定の養護教諭二種免許(小学校・中学校・高等学校・特別支援学校共通)が2年間で取得できる専門学校です。養護教諭を養成して45年余の歴史をもち、神奈川・東京をはじめ各地に多くの養護教諭を送り出しています。このコースにはさまざまな経歴を持つ幅広い年齢層の学生が学んでいます。学生はその中で互いにサポートし合い、良好な関係を築いています。ここで築いた人間関係は養護教諭として教育の現場に出たときに心強い支えとなっていきます。

学びのポイント

自分が先生役!! 模擬授業
幅広い年齢層のアットホームなクラス
本校独自の教員採用試験対策

2年間の学習の流れ

授業紹介

基礎看護技術Ⅰ・Ⅱ/専門科目・1年次必修

どんな状況にも対応できる幅広い技術を学びます

養護教諭には、健康問題を的確に把握するとともに、さまざまな健康レベルにある児童生徒に対し、必要な対応を適切に行う能力が不可欠です。ここでは、保健室の管理から、感染予防のための消毒や滅菌の方法、さまざまな包帯法、体温や脈拍、血圧の測定、視診や触診、車椅子や担架の使い方、定期健康診断にいたるまで、養護教諭に必須の基礎的な技術を幅広く学びます。

保健室経営/専門科目・2年次必修

養護教諭の仕事の要となる保健室について学びます

学校の中での保健室の役割など、その機能を学び、広く保健室への理解を深めます。また、保健室経営の在り方について考え、児童生徒を適切に支援することのできる保健室経営能力を養います。具体的には、保健室経営の考え方を学ぶことに始まり、経営計画の作成から、実施、評価、改善までの流れを理解し、実際に計画を立案、発表します。

精神保健/専門科目・2年次必修

健やかな心の発達をめざす適切な指導力を養います

社会全体が複雑になり、不登校やいじめなどさまざまな学校の問題で、子どもたちを取り巻く環境はますます深刻になっています。そうした中で、子どもの健やかな心の発達を促すためにはどうしたらよいかを考えます。ここでは、発達障害や器質的な障害、それぞれの対応と指導法について学び、さらに不登校やいじめなどの問題について検討していきます。

キャンパスライフ

ここには充実した2年間があります

在学生の声

朝生 香苗 さん 養護科2年/
千葉県立君津高校→玉川大学卒業

様々な年齢のクラスメイトが、同じ目標に向かって

 大学で勉強するうちに、子どもを身近なところで支えられる養護教諭になりたいと思うようになりました。大卒の私にとって、2年という短い期間で免許が取れる“横専”は魅力的でした。採用試験対策が授業と重ならないように設けられているカリキュラムも、サポートがしっかりしていると感じました。学校説明会に参加して、短大よりも幅広い年代の人が勉強している点も、私にとっては安心材料になりました。
 入学してみて、少人数のクラス制も自分には合っていたと思います。みんな同じ目標を持っているので、クラスメイトとは年齢差があっても壁はありません。担任制なので、先生との距離も近く、安心です。
 今は学童保育のアルバイトをしています。今後はボランティアにも参加したいです。“横専”には、卒業生が勤めている学校からたくさんのボランティア募集が来ます。
 養護教諭になったら、様々な個性を持った子どもと関わることになると思います。多様な人と交流し養護教諭としての引き出しを増やせることが、大学よりも良いと思っています。

就職実績

狭き門を突破して、本校の学生は養護教諭の夢をつかみます!

例年養護教諭(保健室の先生)の採用試験の倍率は10倍~20倍と大変高くなっています。このような中で、本校の場合は正規教員としての採用は、現役合格もありますが、年度によって厳しい状況もあります。2018年度では多数の現役合格者を輩出しました。また、臨任や非常勤等として、いろいろな校種の学校に採用されることが多く、このような経験を経て、1年後、2年後に正規養護教諭として採用される卒業生は、かなりの人数になります。

就職先

神奈川県、横浜市、川崎市、東京都、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県、新潟県、静岡県、大阪府、島根県など、各教育委員会管轄の公立小、中、高等学校、特別支援学校など。また、大西学園中学校・高等学校、サレジオ学院中学校・高等学校、清泉小学校、田園調布学園中等部・高等部、七沢希望の丘初等学校、浅草寺幼稚園、横浜隼人中学校・高等学校などに就職しています。

卒業生の声

回り道しながらも、つかんだ魅力ある仕事

戸田 真由美 先生

横浜市立小学校
[平成29年8月取材]
養護科 平成28年3月卒業


高校卒業から最短コースで夢に届きました

関口 菜希沙 先生

平塚市立小学校
[平成24年10月取材/取材時は小田原市立小学校勤務]
養護科 平成24年3月卒業


生徒の心を開ける先生に!

黒岩 佳央理 先生

横浜市立小学校
[平成28年7月取材]
養護科 平成26年3月卒業


人生で一番勉強できた2年間

園田 美穂 先生

横浜隼人中学校・高等学校
[平成30年8月取材]
養護科 平成28年3月卒業