学校法人大谷学園 横浜高等教育専門学校

実践を重視したカリキュラムと充実した採用試験対策が特色の児童科初等課程

児童科初等課程

コースの概要

全国で唯一の2年制の小学校教諭養成専門学校

児童科初等課程は専修学校専門課程として文部科学大臣から指定された2年制の小学校教諭養成課程で、全国で唯一の専門学校です。本コースでは小学校教諭に必要な幅広い教科の授業力と深い児童理解に基づいた学級経営力を身につけるために、実技や演習を重視したカリキュラムが組まれ、密度の濃い授業が行われています。その中で学生は小学校教諭に求められる資質や能力・実践力を集中的に修得します。

学びのポイント

自分が先生役!!模擬授業
幅広い年齢層のアットホームなクラス
本校独自の教員採用試験対策

2年間の学習の流れ

授業紹介

教育原理II/教職科目・1年次必修

活発に意見を出し合い、アクティブラーニングを実践しています

教壇に立つ上で必要な、基本的な教育のあり方について考え、学びます。現代の教育の問題点をテーマに、教育の方法の視点から、さらに教育評価の視点から幅広く学習します。「教育制度」では、憲法や教育基本法に保障される子どもの権利などについて、具体的な事例を通じ、グループワークを取り入れながら、それぞれの意見を出し合い、より良い教育のあり方を考えます。

国語科指導法/教職科目・1年次必修

グループで指導案を検討、模擬授業で指導法を磨きます

国語科の学習内容を児童に確実に習得させるためには、児童が関心を持ちながら積極的に学習に取り組める授業を行う必要があります。ここでは小学校4年生の国語の授業をモデルにして、「読むこと」「書くこと」「話すこと・聞くこと」をテーマに設定。テーマごとに、教材研究や指導案の作成、グループによる指導案の検討、模擬授業などを行います。

声楽/専門科目・1年次必修

歌唱の修得に必要なさまざまな指導法を学びます

学習指導要領に示された歌唱分野の目標・内容に照らし合わせて授業を行います。小学校で指導する際に必要とされる発声と歌唱(合唱)について、低中高学年のそれぞれに合わせた歌唱指導を通し、発声からグループ指導や指揮も含め、実践的に学習します。教科書の教材を中心に、児童が表現することの喜びを感じながら歌唱能力を身に付け、学習内容を理解できるよう、さまざまな指導法を学びます。

キャンパスライフ

ここには充実した2年間があります

在学生の声

青柳 達良 さん 児童科初等課程2年
神奈川県立 茅ヶ崎西浜高校卒業

多様な仲間との交流が、深い学びになる

“横専”では、自分の理想とする教師像をしっかり持つことの大切さを学んでいます。特に好きな授業は、学生同士で話し合ったり、意見交換をしたりといったグループワークを多く行う「教育原理」です。クラスメイトの様々な意見を聞くことができ、自分の考えを深めることにつながるからです。
 “横専”の良さは、幅広い年齢や色々な経験をしてきたクラスメイトと交流ができ、自分の世界が広がることです。初めは年上の人とどう接していいのか戸惑いましたが、入学してすぐの1泊2日の宿泊研修で仲良くなれました。同年代だけのクラスでは聞けない様々な話を聞くことができ、人としても成長できます。そのような中で自分も新しい挑戦をしてみようと思い、以前から苦手だった運動にチャレンジしています。今はサッカー部に入って、仲間と一緒に汗を流しています。
 学校生活以外では、校内に募集が来た特別支援学校の付き添いボランティアに参加したことが、良い経験になりました。子どもとの接し方をもっと学びたいので、これからもボランティア活動には積極的に参加していきたいと思っています。

就職実績

横浜市、神奈川県をはじめ各地の小学校教諭採用試験に合格!

現在、小学校教諭の採用試験の一般的な倍率は4倍から5倍になっていますが、本校の場合はこのような中でも例年比較的高い合格率を保っています。平成30年度の場合も受験者の約半数が1次試験を突破し、さらに一次試験合格者の半数が二次試験に合格して、正規の教員として採用されています。また、その他の学生についても卒業後臨任や非常勤として勤務しており、全体としてみると学校現場への就職率はかなり高い割合になっています。また、卒業後1~2年で正規教員に合格する学生の数も多数います。

就職先

神奈川県、横浜市、川崎市、相模原市、東京都、埼玉県、千葉県、静岡県、栃木県など、各教育委員会管轄の公立小学校、その他幼稚園等

卒業生の声

誰より早く、20歳で先生に

金子 駿大 先生

横須賀市立小学校
[平成29年8月取材]
児童科初等課程 平成29年3月卒業


人とのつながりが大きく広がりました

藤咲 涼平 先生

横須賀市立小学校
[平成30年8月取材]
児童科初等課程 平成30年卒業


児童に一番近い目線と子どもたちへの思いで全力投球

大道 美帆 先生

横浜市立小学校
[平成28年8月取材]
児童科初等課程 平成28年3月卒業


同じ目標や夢を持つ人と一緒だから頑張れた

新井 健祐 先生

相模原市立小学校
[平成28年7月取材]
児童科初等課程 平成27年3月卒業