学校法人大谷学園 横浜高等教育専門学校

実践を重視したカリキュラムと充実した採用試験対策が特色の児童科初等課程

児童科初等課程

コースの概要

全国でも数少ない2年制の小学校教諭養成専門学校

児童科初等課程は専修学校専門課程として文部科学大臣から指定された2年制の小学校教諭養成課程で、全国でも数少ない専門学校です。本コースでは小学校教諭に必要な幅広い教科の授業力と深い児童理解に基づいた学級経営力を身につけるために、実技や演習を重視したカリキュラムが組まれ、密度の濃い授業が行われています。その中で学生は小学校教諭に求められる資質や能力・実践力を集中的に修得します。

学びのポイント

自分が先生役!!模擬授業
幅広い年齢層のアットホームなクラス
本校独自の教員採用試験対策

2年間の学習の流れ

授業紹介

教育原理II/教職科目・1年次必修

現場に必要な教育のあり方を主体的に考えます

教育の本質や学校のあり方を考える「教育原理II」では、教壇に立つ上で必要な基本的な教育のあり方について考え、学びます。現代における教育の問題点をテーマに、教育の方法の視点から教職の専門性、教材研究、学習指導、生活指導を、また教育評価の視点からは子どもの観察や理解、自己評価と相互評価、授業評価などについて、具体的な事例を通じ、グループワークを取り入れながら、学生がそれぞれの意見を出し合い、より良い教育のあり方を考えていきます。

国語科指導法/教職科目・1年次必修

魅力的な国語科の授業づくりを学びます

国語科の学習内容を児童に確実に習得させるためには、児童が関心を持ちながら積極的に取り組める授業を行う必要があります。ここでは小学校4年生の国語の授業をモデルにして、「読むこと」「書くこと」「話すこと・聞くこと」の各テーマごとに、教材研究や指導案の作成、グループによる指導案の検討、模擬授業などを行います。「どのような授業を展開すれば、児童は主体的に学習に取り組み、必要な言語能力を身につけられるのか」という課題をもとにその指導法を学びます。

声楽/専門科目・1年次必修

歌唱の修得に必要なさまざまな指導法を学びます

小学校音楽科の学習指導要領に示された表現領域の歌唱分野の目標・学習内容に照らし合せて授業を行います。小学校で指導する際に必要とされる発声と歌唱(合唱)の指導方法について、低中高学年のそれぞれに合せた歌唱指導を通し、発声指導からグループ指導や指揮も含め、実践的に学習します。教科書の教材を中心に、表現することの喜びを感じながら、児童が歌唱能力を身につけ、学習内容を理解し、さらにそれを身につけるために必要なさまざまな指導法を学びます。

キャンパスライフ

ここには充実した2年間があります

在学生の声

早津龍生さん 児童科初等課程2年
群馬県立前橋南高校→明治学院大学出身

人生はフルマラソン 回り道でも自分のゴールへ

私は、大学4年生のとき旅行会社から内定をもらっていました。しかし、どうしても満足できない自分がいました。
小学校教諭になりたいという思いが昔からあり、大学へ進学を決めるときにもどの学部にするか迷っていました。大学進学後、教員の道を諦めたつもりでしたが、内定者研修の直前になって、「なりたかったのは小学校の先生・・、他のどんな就職先でも納得できない」という本心に気がつきました。
そんな時、小学校の宿泊体験で子どもたちの引率をして、その学校の先生から横浜高等教育専門学校の話を聞きました。4年制大学に入り直すか、働きながら通信制で学ぶしかないと思っていた教員免許が2年間で取れる。まさに一筋の光でした。
家族に相談すると応援してくれるということなので、就職の内定を辞退しました。人生をマラソンにたとえると、実はまだまだ序盤。「これからが勝負だ」と思ったときに、新しい道に踏み出す勇気が出ました。
少し回り道はしましたが、大学時代に学んだフランス文学や、いろいろな国へ一人旅した経験も、長い目で見ればきっと役に立つはずです。自分が目指すゴールに向かって一歩一歩進んでいるのなら、それでいい。そう考えて、夢に向かって頑張っています。

就職実績

横浜市、神奈川県をはじめ各地の小学校教諭採用試験に合格!

現在、小学校教諭の採用試験の一般的な倍率は4倍から5倍になっていますが、本校の場合はこのような中でも例年比較的高い合格率を保っています。平成28年度の場合も受験者の約半数が1次試験を突破し、さらに一次試験合格者の半数が二次試験に合格して、正規の教員として採用されています。また、その他の学生についても卒業後臨任や非常勤として勤務しており、全体としてみると学校現場への就職率はかなり高い割合になっています。また、卒業後1~2年で正規教員に合格する学生の数も多数います。

就職先

神奈川県、横浜市、川崎市、相模原市、東京都、埼玉県、千葉県、静岡県、栃木県など、各教育委員会管轄の公立小学校、その他幼稚園等

卒業生の声

児童に一番近い目線と子どもたちへの思いで全力投球

大道 美帆 先生

横浜市立小学校教諭[平成28年8月取材]
児童科初等課程 平成28年3月卒業


同じ目標や夢を持つ人と一緒だから頑張れた

新井 健祐 先生

相模原市立小学校教諭[平成28年7月取材]
児童科初等課程 平成27年3月卒業


自分の選んだ道を貫いた

兵頭 雅貴 先生

大和市立小学校教諭[平成27年8月取材]
児童科初等課程 平成25年3月卒業